ダスクルブログ

マイナンバー制度

20152310月

いつもありがとうございます。

 

先日、とあるセミナーにてマイナンバー制度についての講演会があったので参加してきました。

28年1月よりマイナンバー制度が施行されます。

社会保障・税・災害対策の手続きとうたっておりますが、中身は殆どの方はわからない内容だと感じました。

1番のキーは『税』です。

国にとっての納税管理を強化するため、個人にマイナンバーを与える事で様々な事がわかってしまうケースがこの制度です。

1度学んでも理解がしにくく、言葉で説明するもの難しい程、私も勉強が必要だなと感じました。

28年1月に施行されると同時に様々なトラブルが予測され、現状先行きの動きが見えておらず、講演された労務士の方も頭を抱えておりました。

このマイナンバー制度の重要性が本当に浸透していくのか、個人にとって大事なものなのか今後の動きに注目していきたいと思います。

 

長文になりましたが、今日もダスクルは皆様のお問い合わせやご依頼を心よりお待ち申し上げます。

Posted at 14:00

私たちにできること

20151910月

いつもありがとうございます。
 
私たちは一体ゴミを1日どのくらい出しているのでしょうか。その量は、1人あたり1日に1キログラムものゴミを毎日出しています。
 
年間にすると約1~2トンのゴミを出していることになります。
所沢市ではゴミ対策に力を注いでいるようですが、この状況を所沢市だけでなく全国にも把握してもらい、ゴミ対策に力を注ぐべきだと思います。
車窓から林がある道路わきを見ると粗大ゴミが置いてある光景を目にします。まだ使えそうな綺麗な物も沢山捨てられているのです。
 
粗大ゴミとして不用品回収の業者に頼むと有料になるのが嫌な為、そのまま置いていくのだと思います。
まだ使えそうだなと思う不用品にはリサイクルショップに行ったり、友達に譲るなどしていくとこのようなことは起こりにくいと思います。
また、繰り返し使える物や長く使える物を買うといったことからでもゴミを減らしていけるのではないでしょうか。
 
粗大ゴミだけでなく、私たちが身近に出してしまうゴミは、無駄な物を買わずに本当に必要だと思う物を買ったり、買い物をすると時はスーパーの袋をもらわずにエコバックをもらうなどちょっとした工夫をしていくことによってゴミは減っていくものと思います。
エコバックは何度も使えるし、ビニールよりも重たい物にも丈夫なのでエコバックはかなり使えますし、需要も増えております。
ゴミのことについて一人ひとり自覚を持ち、リサイクル出来る物、ゴミとして出さなくてはいけないものをよく考えて日々生活していきたいものです。

Posted at 14:32

ゴミ問題について

20151510月

私が小学生の頃、川のゴミ拾いをする機会がありました。川のゴミには沢山のゴミがあり、掃除するのが大変でした。
 川の中には、タバコの吸い捨てや紙切れ、なかには自転車のタイヤやサドル・鉄パイプや椅子といった物まで捨ててありました。
 
水が流れているのではなく、ゴミが沢山流れていたのです。私は掃除をしていてとても驚きましたし、ショックでした。
 この自転車のタイヤやサドルなどを捨てた人は「粗大ゴミ」として出すのが面倒で川に捨てたのだと思います。
 
川に捨てるのではなく、「不用品回収」をしてくれる業者に頼んで欲しいと今となっては思いました。
 ポイ捨てをするのは簡単ですが、ゴミを拾うのはとても時間がかかります。ゴミをポイ捨てする人はどういった気持ちで捨てているのでしょうか。
私はゴミを拾いながらとても悲しくなりました。もっと考えて欲しいものです。
 
 「所沢」のHPでゴミのことについて調べてみると詳しく書かれていました。不用品回収も「無料」で取引している所もあるようですがこれは悪徳のようです。不用品回収業者も色々あるようなので、見極めてから粗大ゴミを出す必要があります。
 私達はゴミを毎日だしています。そのゴミをどう処理をするか、リサイクルするのかもっと考えて行動するべきだと思います。
きれいな地域を目指して一人ひとりゴミに対する関心を持って欲しいものです。
そして、よりよい地域にしていき、暮らしやすいと感じるていけるようにみんなで正しい知識をもって生活していきたいです。
 

Posted at 17:28

10月

20151310月

いつもありがとうございます。

 

更新が遅れ早いもので10月も半ばに迫ってきました。

秋から冬にかけ衣替えの時期となり、不用品回収でも多く出されるのが衣類です。

衣類は基本資源物として市の集積所に資源ごみとして出せます。

また、程度の良いものであれば買取している所もあります。

お金を掛けず出すことも出きますのでご参考までに。

ごみは溜めてしまうとそれなりの諸経費が掛かりお客様自身の負担も大きくなります。

不用品はできる限り早め早めの対応に心がけ、無駄のない処理を是非選択して下さい。

今月も皆様のお問い合わせとご依頼お待ち申し上げます。

Posted at 19:27

いつでもどこでも無料見積り実施中!!お気軽にご連絡下さい!

電話でのお問合せはこちら
フリーダイアル:0120-538-396
【電話受付時間】8:00~20:00 土日・祝日OK!
メールでのお問合せはこちら24時間対応
申込みフォームへ