ダスクルブログ

ゴミ問題について

20151510月

私が小学生の頃、川のゴミ拾いをする機会がありました。川のゴミには沢山のゴミがあり、掃除するのが大変でした。
 川の中には、タバコの吸い捨てや紙切れ、なかには自転車のタイヤやサドル・鉄パイプや椅子といった物まで捨ててありました。
 
水が流れているのではなく、ゴミが沢山流れていたのです。私は掃除をしていてとても驚きましたし、ショックでした。
 この自転車のタイヤやサドルなどを捨てた人は「粗大ゴミ」として出すのが面倒で川に捨てたのだと思います。
 
川に捨てるのではなく、「不用品回収」をしてくれる業者に頼んで欲しいと今となっては思いました。
 ポイ捨てをするのは簡単ですが、ゴミを拾うのはとても時間がかかります。ゴミをポイ捨てする人はどういった気持ちで捨てているのでしょうか。
私はゴミを拾いながらとても悲しくなりました。もっと考えて欲しいものです。
 
 「所沢」のHPでゴミのことについて調べてみると詳しく書かれていました。不用品回収も「無料」で取引している所もあるようですがこれは悪徳のようです。不用品回収業者も色々あるようなので、見極めてから粗大ゴミを出す必要があります。
 私達はゴミを毎日だしています。そのゴミをどう処理をするか、リサイクルするのかもっと考えて行動するべきだと思います。
きれいな地域を目指して一人ひとりゴミに対する関心を持って欲しいものです。
そして、よりよい地域にしていき、暮らしやすいと感じるていけるようにみんなで正しい知識をもって生活していきたいです。
 

Posted at 17:28

いつでもどこでも無料見積り実施中!!お気軽にご連絡下さい!

電話でのお問合せはこちら
フリーダイアル:0120-538-396
【電話受付時間】8:00~20:00 土日・祝日OK!
メールでのお問合せはこちら24時間対応
申込みフォームへ