ダスクルブログ

いつもありがとうございます。

 

2月も終わりに迫ってまいりました。

3月になると不用品業者や引越し業者が慌しく動く時期でもあります。

引越で不用品が出る場合の準備は出来ていますか?

まずは業者の選定です。1社だけでなく数社の相見積もりを取りましょう。

次に見積りを取った業者の信用性を見ましょう。住まいの市町村の許可業者かです。必ず「一般廃棄物収集運搬業許可」と表していればその業者は大丈夫です。

「産業廃棄物」や「古物商」だけでは違法業者となります。お気を付け下さい!あとはその会社のホームページが存在しているか確認です。

金額で安い所に決めるのもお客様自身ですが、安易に安いからといって決めると落とし穴が必ずあります。このブログでも再三言っておりますが、くれぐれもお気を付け下さい!

最近御見積りから脅してくる業者がいると、お客様から直接お話を聞き事例も挙がっております。

トラブルが絶えない不用品回収業界ですが、業者の選定は慎重に行いましょう!!

Posted at 15:58

所沢市不用品回収

20162002月

いつもありがとうございます。

 

今回はダスクルでも初めての4回目のご利用をいただきましたお客様からご依頼をいただきました。

ありがたい事で感謝の気持ちでいっぱいです。

安心・信頼・ご納得のいく価格この3つのフレーズがダスクルには必要可決の言葉であります。

ご依頼をいただくお客様には今後に繋がるご縁もございます。引越しで遠くに行かれるお客様もいますが、大事なお客様でもあり、許可の関係で回収ができない所もありますが、アドバイスや同業の信頼できる業者を紹介する事も可能なケースもあります。是非遠慮なく何なりとお問い合わせ下さい。

これからも安心して信頼をいただきご納得のいく価格で地域の不用品回収業者として発展してまいります。

Posted at 11:17

いつもありがとうございます。
 
みなさんは粗大ゴミを捨てるときに気になる事ってありませんか?
またいくつか注意しておくポイントがあります。
 
ここではまず、粗大ゴミは他のゴミと同様に回収所に出しておくだけではいけないという点です。まずは地域のクリーンセンターへ申し込みを行い、専用の手数料納付券を買ってゴミ(不用品)に貼り付け、指定された日に指定された場所へ運んでおかなければなりません。
もし、高齢の方などで運び出しが不可能な場合は、例えば所沢市の場合、「粗大ごみ訪問運び出し収集サービス」といったものが行われていますので、お住いの自治体へ確認してみてください。
 
次に、一見粗大ゴミのように見えても、粗大ゴミとしては回収してもらえない場合があることも覚えておきましょう。冷蔵庫等、家電リサイクル法の対象商品はこの方法で回収することはできないのです。
処分に困る大きなゴミが出てしまった場合は、不用品回収業者を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。
 
料金としては自治体の方がお安いケースが多々あると思います。しかし、手間や時間などの浪費を費やすといった点を考えると、少し割高やお金を払ってでも回収してほしい人も中にはおります。
是非決断の際はよく考えて、適切な方法で処分をして下さい。
 

Posted at 18:02

いつもありがとうございます。

 

さた地域によってゴミの出し方やその基準は色々とございます。今回は所沢市の不用品回収と粗大ゴミについてお話したいと思います。

ここ所沢市では、一辺の長さが約50センチ以上の大型耐久消費財の廃棄物を、粗大ごみとして定義しています。一例としてこれには、大型家具やファンヒーターや自転車ふとんなどが含まれます。これらの粗大ゴミを捨てたい場合、2つの方法があります。1つは、住んでいる場所を管轄しているクリーンセンターへ電話をして回収依頼をします。ごみの大きさによって費用が異なるので、予め大きさを測っておきましょう。市の係りの人が回収日時と金額を教えてくれるので、その金額に該当する納付券をコンビニなどで購入しておきます。もう一つは、自分でクリーンセンターへ持っていくという方法です。50キロ以下の物は無料となりますので、安く上げたい人にはお勧めの方法ですよ。また家電リサイクル法により、パソコンやテレビまたエアコンなどの不用品は市で回収できないので、回収してくれる業者を探す必要があります。

以上のような事からこれは料金を抑える手法であり、いかに費用を抑えて他に費やすかだと思います。

逆にその粗大ゴミを自身で運び出し、降ろすという体力を使いまた一人では難しいケースもあります。

そういったご自身でできない事を回収業者が代わりに行い、お客様の負担を無くやるのが私たちの仕事です。

料金は掛かりますが回収から処分まで責任を持って行う。そのような事からこういった業者はたくさんある中、業者選びには細心の注意を払って下さい。

ご不明な点はダスクルまでお問い合わせ下さい。

 

Posted at 19:42

いつもありがとうございます。
 
今日は身近な事についてお話しましょう。
 
結婚などを伴う引越しの場合、ベッドを買い換える場合が多いと思われます。
マットレスを人に譲るには気が引ける。そのため、粗大ゴミに出してしまおうと考える方が多いでしょう。
しかし、ここで注意が必要になります。
地域によっては、スプリングが入っているマットレスを粗大ごみとしては受け付けない地域があります。例えば、国分寺市などは受け付けていないようです。
自分自身でマットレスを解体するという方法もありますが、おすすめはしません。まずマットレスの外側部分を解体し、中のスプリング部分をニッパーなどで切断する必要があるからです。
特に覆っている布地を外すとスプリングを覆っている綿やスポンジが付いてます。これが厄介で除去するのに時間を費やします。到底素人の方にはできない作業だと思います。
所沢市の場合は、2,000円程度でスプリングマットレスの粗大ごみ回収を受け付けていますが、種類によるようです。
運び出し等の手間を考え、必要に応じて不用品回収業者などを理由することをおすすめします。
金額を優先するか手間や時間を有効に使える方法を選ぶかはお客様次第です。
 
ご不明な点はダスクルへお問い合わせ下さい!
お待ち申し上げます。

Posted at 16:29

12

いつでもどこでも無料見積り実施中!!お気軽にご連絡下さい!

電話でのお問合せはこちら
フリーダイアル:0120-538-396
【電話受付時間】8:00~20:00 土日・祝日OK!
メールでのお問合せはこちら24時間対応
申込みフォームへ